読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HF PlayerのリアルタイムDSD変換が素晴らしい

 

オンキヨー「HF Player」、リアルタイムDSD変換対応などのアップデートを本日実施 - Phile-web

 

iPhoneハイレゾプレーヤーのデファクト・スタンダード、HF PlayerがアップデートでリアルタイムでのDSD変換に対応しました!!

(※iPhone 5S, iPhone 6, iPhone 6 Plusの64 bit機種のみ)  

ONKYO HF Player

ONKYO HF Player

  • ONKYO CORPORATION
  • ミュージック
  • 無料

 

DSDは究極の高音質フォーマットです

柔らかく、弦楽器の響きが体に染みわたるような、アナログプレーヤーのような音がします。

ジャンルとしては、クラシックやジャズ、それにライブ音源と相性が良いです。

非常に高音質なのは嬉しいですが、DSD 5.6MHzだと5分の曲で500MB以上にもなります。

 

今回のHF Playerのアップデートで、圧縮音源(MP3やAAC)をDSDに変換しながら再生できるようになりました。

単純にDSDへ変換しただけではなく、圧縮音源でカットした音域も補完しています(たぶん)

1曲500MBを持ち歩かなくても、iTunesAAC 256kbps 10MBからDSDが再生できちゃうわけです!!

 

HF Playerで変換したDSDの音質は、深みが増して低音がより響いてるように感じました。

宇多田ヒカル桜流し」や、鷺巣詩郎の「SHIRO'S SONGBOOK」シリーズのような、落ち着いた曲・楽器が多すぎない曲が合っています。

supercell / EGOISTのハイレゾライブ音源「ブラック★ロックシューター」では、chellyさんの息がよく聞こえ、ライブ感をよりリアルに感じました。

インストバンドNabowaもライブ会場さながらです!


宇多田ヒカル - 桜流し(Short Ver.) - YouTube

 

反対に、楽器の多いエレクトロニカ・ロック・ポップスはDSDよりもアップサンプリングで192kHz/176.4kHzにしたほうがシャープで聞きやすかったです。

DSDだと楽器の音が前に出て、ボーカルが埋もれてしまいます。(supercellポルノグラフィティ

浜崎あゆみ「Movin' on without you」はアップサンプリングのほうがノレました。

HF Playerはそこのところ、アップサンプリングもできるのでぬかりないですね。

 


supercell - My Dearest - YouTube

 

 

私個人がオススメしたいのは、今までPCM(FLAC/ALAC)/WAV)で配信されていたクラシック・ジャズの名盤をDSDリアルタイム変換しながら聞くことです。

Bill Evans「Waltz for Debby」、四月は君の嘘「君と僕の音楽帳」FLAC 24bit/96kHzを、それぞれDSD変換しながら聞いたらピアノの滑らかさが段違いでした!

(阪田知樹さん、ソロSACD出してほしいなあ。)


第35回PTNA特級グランプリ阪田知樹 F.Liszt:Concerto for Piano and ...

 

 

流石にAudio GateでDSD 5.6MHzに変換した音源には負けるので、

本当にお気に入りの曲はあらかじめAudio Gate 2(無料)でDSD変換、

気軽にとっかえひっかえするにはHF PlayerのDSD変換が良いと思います。

 

以下、画面キャプチャです。

宇多田ヒカルの光を変換しながら聴き比べ

マスターがハーフインチのアナログテープです。

 

左:iTunes MatchのAAC 256kbpsをDSD 5.64MHzに変換

中:iTunes MatchのAAC 256kbpsをPCM 176.4kHzに変換

右:ハイレゾ版のFLAC 24bit/96kHzDSD 5.64MHzに変換

 

f:id:GENS:20150205232407p:plainf:id:GENS:20150205232411p:plainf:id:GENS:20150205232414p:plain

 

 

iPhoneDSDを聞くためにつかっています。

リアルタイム変換はできませんがiPhone 4SでもDSDファイルを用意すれば聞けます。

HERUS

HERUS

 

 

ONKYO HF Player

ONKYO HF Player

  • ONKYO CORPORATION
  • ミュージック
  • 無料