読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パケ廃がぷららモバイルLTE(無制限)へ乗り換えたら月額が安くなった

さいしょに

パケ廃は言い過ぎました。

1G/3日の制限に引っかかるが、7G/月には引っかからない程度のユーザです。

定額音楽配信サービスが好きで、よくiPhoneで聞いています。

 

 今回はドコモのSIMをソフトバンクで無理やり使う道具を使用しているので、

日の当たる道しか歩きたくない人には参考にならない部分もあります。

すべて自己責任プリーズ。 

しょき そうび

機種:iPhone 5 (Softbank)

プラン:ホワイトプラン 934円/月

    パケットし放題フラット for 4G LTE 5,200円/月

    S!ベーシックパック 300円/月

じょうたい:1G/3日制限で苦しむ

げんざいの そうび

メイン

機種:iPhone 5 (Softbank)

SIM:ぷららモバイルLTE (無制限) 2,980円/月 + SMS 162円/月

サブ 

機種:昔使っていたiPhone 4S (Softbank)

SIM:b-mobile スマホ電話SIM フリーData 1,684円~/月 (MNPで電話のみ移動)

 

約1,600円安くなった上、1G/3日制限にヒヤヒヤしなくなりました!

本当の意味でパケット使い放題です!

 

乗り換えまでの経緯

Softbankの1G/3日制限にかかると128kbpsどころか計測アプリで0kbpsになります。

まったく使い物にならない。

気を付けてWi-Fiスポットを使っていましたが、常に残量気にするのは精神が疲れる。

多少お金を払ってもいいから制限フリーになりたい!

なぜWiMAXにしなかったか

・駅間の電波がない(メトロ通勤)

・今後主流のWiMAX 2(7G/月制限)のため、WiMAX(無制限)の電波は悪化する一方。

(2015年9月30日には30MHz⇒10MHzと公表済み)

Wi-FiルーターだとiPhoneスリープ中に接続が解除される(音楽聞くのには致命的)

ぷらら神降臨

・電波はdocomo(地下鉄移動中もつながる)

・速度は3Mbps(音楽のストリーミングの320kbps/Google Play Musicが余裕で聞ける)

・2,980円/月

LTEエリアは今後広がる 

 

乗り換えで新規に契約・購入したもの

ぷららモバイルLTE(無制限)+ SMSオプション

 メイン機(データ通信)のSIMです。私の勇者ヒーロー

 SMSオプションはつけないと電池がなくなりやすいと聞きました。

 つけている現在は特に電池は気になっていません。

b-mobile スマホ電話SIM フリーData

 サブ機(電話用)のSIMです。MNPで移りました。

 完全に通話だけならより安価な b-mobile (携帯電話SIM) 1,396円~/月  があります。

 私は今まで使っていた電話番号でiMessage/FaceTimeを使いたいので、データ通信可能なこちらのプランにしました。

※携帯電話SIMプランの説明にiMessageのアクティベーションが可能と書いてますが、メッセージのやり取りはWi-Fi環境下でしかつかえません。b-mobileのサポート電話では「データオフなのに使えるんですか?」「iMessageはAppleのサービスなのでモバイルデータ通信関係なく使えます!!」と騙され、案の定ダメでした。低額サービスにレベルの高いサービスを期待した私もアホですよね。。。

 通話だけの最安プラン(新規)は、3大キャリアにもうないんですよね。

 Softbankスマホの音声のみの契約プランがありません。

 ※ガラケーは11月末までホワイトプラン加入できますが、スマホでは使えません。

 docomoも最安のクソプランカケホーダイが2,700円から☆彡 

 auは電波の関係上 iPhone 4Sでは使えないので選定外にしました。

・R-SIM 7+

 iPhone 5 (Softbank)で docomoのSIMを使うための器具です。

 こちらで買いましたが、コメントを見ると不良品もあるようです。

 しかもとっても不安定マンです。

 LTEにするとさらに不安定になるので3Gで使っていますが、docomoの3G HSDPA(最大14Mbps)なので、そこまで問題はないです。

 上りがLTEの時より遅い(0.5Mbps前後)のが気になりはします。

 

 ちなみに。。。圏外になったまま復帰しない病に2回でかかりました。

 圏外病になると「SIM抜き差し&再設定」を治るまでくりかえさなければいけないので、アクティベーション用SIMとSIM取り出しピンを持ち歩いていますw

・SmartKing 4S

 iPhone 4S (Softbank)で docomoのSIMを使うための器具です。

 こちらはすごく安定しています。

 これを使ってiPhone 4S (Softbank)をモバイルWi-Fiルータとして使うのもありかも。

  Amazonで買えますAmazon本家以外の出品者は偽物が多いそうです。

 SIMスロットを結構ズッコンバッコンしてますが、今のところ圏外病にはなっていません。

 

実際に2週間使ってみての感想

良い点

ストレスフリー!

定額音楽サービスで新譜の入荷時や、思いつきで聞きたい一枚をすぐに聞けて気持ちいい!

某G○○gle Play Musicさんは洋楽320kbps配信なもので、うっかりアルバム聞いちゃうと即制限かかってました。

今はネットラジオを通勤時間に聞いても無問題!

Kindleでも電車移動中に写真いっぱい料理本買っちゃう!※時間は多少かかる

App Storeの自動アプリアップデートも有効にしちゃいました!

 

Softbankからdocomoの回線に移って感じたのは、電波が拾いやすいと速度がそこまでなくても快適ということ。

Softbankは建物の影、坂の下などのふとした時に電波が切れるww

グッバイ、「速度の計測値は出るから、、、」と自分を騙してた日々。。。

Softbankは地下鉄の池袋~雑司が谷間が圏外になっていたのでそこも快適。

悪い点

お昼時・通勤時は、遅いなあと感じるタイミングがあります。(渋谷駅前に勤務)

通勤時のストリーミング音楽はたまに止まります(毎日ではない)

高画質動画/大容量ファイルのダウンロードはやはり気になりますね。

8秒で3Mバイト、しかも電波状況が最良の場合だからしょうがない。

 

2台持ちはかさばったり、電話用のサブ機を家に置き忘れたりw

後述するGoogle Mapsから電話するのが手間になっています。

 

特殊事例ですが、Softbankのカルマを背負ったiPhone+不安定なSIM下駄で使っているので、圏外復帰のタイミングがヒヤっとします。

次は絶対SIMフリー買おう。

SIM下駄でLTEが安定して使えないのも痛いですね。

LTEだと上りが2Mbpsは超え、Twitterの写真投稿が気にならなかったです。

ただLTEは圏外病が起こりやすいので3Gにしています。

 左:LTE 右:3G

f:id:GENS:20141012130020j:plain f:id:GENS:20141012130021j:plain

 

 

 

番外編:実際の設定・使い方例

メイン機:iPhone 5 + ぷららモバイルLTE SIM (データ専用・通話はできない)

サブ機:iPhone 4S + b-mobile SIM (電話専用)

メイン機で今までの電話番号を使う (iMessage/FaceTimeのみ)

1.両方でiMessage/FaceTImeを有効にします。

2.メイン機でメッセージ > iMessage > 送受信 を開きます。

3.新規チャットの発信元を今までの電話番号(b-mobile SIM)にします。(FaceTimeも同様)

これで、今までの電話番号でiMessage/FaceTimeのやりとりができます。

上りが遅いせいでFaceTime(動画あり)は画質悪すぎですがw

メイン機でレストランを検索し、サブ機で電話する

1.両方でiCloudのメモを有効にします。

2.メイン機で電話したいレストランの番号を見つけます。

3.メイン機でメモアプリを開き、iCloud上にメモを作成します。

(メモアプリ左上から一番上の階層へいき、アカウント > iCloud > 新規、です。)

4. サブ機でメモアプリを開き、iCloud上で保存されたメモを開きます。

5.電話番号をタップして電話します。

(これ画面見ながら手打ちのが早いんじゃないかwww)

Google Mapsで見つけて即電話、ってできなくなったのは手間ですが、

飲みに行くために電話するのはせいぜい週一なので良いかな。

できればぷららモバイルLTEに電話を対応して欲しいですが、、、音声通話SIMは後回しっぽい発言をしてるので、軽めの期待にしておきます。